[PDF]

生花と盛花は全く異なるいけばなである。本稿は江戸時代に生ま を通じて盛花が近代社会に受容された理由を考察するものである。れた生花と明治時代後期に生まれた盛花の差異を明らかにし、それ 盛花受容の背景」 鈴 木 栄 子 いけばな略史と思想

エリート教育か、藩士全体の教養の底上げか――。 教師による講釈か、自由闊達な議論を認める集団読書(会読)か――。 学問が出世に結びつかない身分制社会の近世日本において、ようやくつくられはじめ

老荘思想の影響もあったと 思うが「徒然草」などの自然と人間を考察した独特なエッセーが出 た。 もう1つは、江戸時代では文字を読める日本人は80%以上であり 、中国や朝鮮と違い、江戸時代では一般的に論語教育がされていた。

江戸時代に発展した「知識人が自由に離合集散して談笑・議論し、社交する場」(p3)としての文人サロンはどのようなものであったか、様々な興味深い例とともに、文化史の中に江戸時代の文人サロンを位置づけようと試みた一冊。

[PDF]

かった。それでは、平安時代の隠遁者の死生観と思 想的同心円上にあったのは誰であろう。それは、律 令制が崩壊し、摂関体制が確立しつつあるなかで、 文章経国思想に行き詰まりを感じていた中・下級の 文人貴族である。もちろん上級貴族層にも忍び寄る

江戸時代後期には生花(せいか)がおおいに流行し,またその形式も定まっていきます。それを嫌った文人たちは,煎茶を愛好し,中国の花書『瓶史』(へいし)の影響を受けて,文人花という様式を作り出しました。 町人への立花の普及

なお、国学は、現在の日本史学、日本思想史学、神道学、文学、国語学などとも関連が深いため、一般的な事典類のほか、それら各分野の専門事典や人物書誌に記載があることもあります。また、江戸時代を対象とした人名辞典に記載があることもあります。

儒教思想は実践的であることから学問を行えば自ずと徳が磨かれるものと見なされていた。漢代になっても文人の意味はほぼ同義である。この時代の文人は記録文書や政治的公文(上書・秦記)などの文書を職業的に扱っていた。

[PDF]

煎茶-中国古銅器と日本・中国の文人文化- SENCHA : Chinese Bronze and Bunjin Culture in Japan and China 田畑潤 Jun Tabata はじめに 平成27年度企画展「煎茶-山本梅逸と尾張・三河の文人文化-」で展示した煎茶具の中には中国古 代の青銅器を模したものがいくつかみ

ヘルプ. CiNii Articles – 日本の論文をさがす. CiNii Books – 大学図書館の本をさがす. CiNii Dissertations – 日本の博士論文をさがす

[PDF]

本論文は、江戸時代に煎茶により有名となった売茶翁(高遊外)について、総合的に研究 るとともに問題提起を行い、売茶翁と特に交友のあったと文人や僧侶と交流を確認した。 かった売茶翁の思想に見られる荘子の影響について考察した。

江戸時代の唐話-岡島冠山を中心に- ※唐通事の姿と、冠山の仕事を『唐話纂要』を中心に、徂徠学と絡めて見る ・ 歌舞伎における類型 ※歌舞伎の歴史と型について、扮装、演出、楽屋、衣装、道具方など ・ 江戸時代の女性の生き方

哲学、宗教分野に関する日本語文献を探すためのツール(主題書誌)について紹介します。 主題書誌以外のツールで雑誌記事を探す場合は、調べ方案内 「和雑誌の記事索引」 を参照してください。. 書誌事項末尾の【 】内は当館請求記号です。

学問・思想. 江戸時代には、戦乱が静まり社会が安定し平和になったことと経済活動が活発になったことにより、人々の言論活動も活発になり、多様な学問が開花した。また経済の発展による庶民の台頭は、学問の担い手を生むこととなった。

古墳時代: 3世紀中頃 – 7世紀頃

史学科 過去の卒業論文の題目の例 史学科現役学生のみなさんにこのページを見ている人がどれくらいいますでしょうか? ところで、1年生は9月後半の後期講義の開始後まもなく2年次所属ゼミを決めるため、研究してみたいテーマを考えて提出してもらうことになります。

武士が思想の拠り所とした禅宗の寺院建造、仏像など木製の彫像芸術、御家人の住居建設、そして農民による水田開発。さらに戦国時代には、鉄砲・刀剣・槍などの武器製造や砦や城の建築などに大量の木材が使われ、乱伐は続きました。

「士農工商」とは何だったのか
[PDF]

塚に限定したのは,欧米の動物愛護思想の影響がほとん ど及んでいない時代における,日本人の動物観,人と犬 との関係など,日本におけるヒューマン・アニマル・ボ ンド(hab:人と動物の絆)の歴史を知ることができ ると考えたことによる.

Jul 04, 2018 · ずばり 「縄文時代の信仰」 についてだ。 縄文時代のころには当然キリストも生まれていないし、ユダヤ教もまだできていない。 そもそも「宗教」というもの自体がなかった。 そんな縄文時代で形成された考え(思想)が、 アニミズム だ。 詳しく見て

江戸時代ってずいぶん昔な気がしますが、実はほんの150年前まで江戸時代だったんですよ〜!って、充分昔ですかね?すみません(;’∀’) 笑150年前に長い鎖国をといて開国し、明治維新で侍の時代が終わり文化風習も随分変わりました。

江戸時代の女たちー封建時代に生きた女性の精神生活ー・柴桂子* 目次 一、江戸時代の女性観 Ⅰ歴史家がみた江戸時代の女性*Ⅱ江戸時代の男性による期待される女性像*Ⅲ法の上から見た女性*Ⅳ外国人の目にうつった江戸時代の女性

『管子』の経済思想と中国古代の経済政策について 朝鮮王朝時代の書院と士林 吉田松陰の慰霊祭 古代の殯の一考察 義久期における近衛家と島津氏の関わり 今川氏真の家督継承時期と領国経営に関する考察 戊辰戦争中に新発田藩で起きた領民蜂起

[PDF]

江戸時代の日韓交流 ― 朝鮮通信使と岸和田藩 大阪観光大学 名誉教授 中 尾 清 1 はじめに 本( 2015 )年は、日韓国交回復 50 年という記念すべき年である。 雨森芳洲の “ 誠信外交 ” の精神に学び、様々な困難を乗り越えて、未来永劫に善隣友

[PDF]

心越禅師と徳川光圀の思想変遷試論 ( 32 ) 影響を受けている。(2)心越の篆刻技法は江戸中期紀州藩の儒官榊原篁洲(玄輔、 1656-1706)に伝授された。(3)また、心越が日本に伝えた琴学、琴法は、江戸中期 の日本文化界の反響を呼び、これにより日本儒界や官界の文人と多くの繋がりを持

[PDF]

後漢に本格的に流入した仏教は、南北朝期以降、統治の場道家の思想の展開 形成した思想とは、儒・仏と交流しつつ民間で流布し続けた。子』『列子』もそれに続いた。王朝時代の後も、道教とそれを子』の書は、その教学における根本経典となった。

江戸時代の画家「伊藤若冲」が世界で注目されている. chikara ( 07/06 ) 日本人(縄文人)はこれまで2度、借り物の思想を丸呑みしてきた。 しらかべ ( 06/29 ) しらかべ ( 06/29 ) 新シリーズ「縄文時代、人は何を考え、何を築いてきたか」 第1回 竪穴式住居と火と焔

[PDF]

本論文では,近年,害獣と呼ばれるようになった,イノシシやシカなど身近な動物に関する 説話や思想,法整備の歴史を紹介し,日本における人と野生動物の関係や,人の野生動物に対 する捉え方を考察す

・縄文時代は文明があり、もはや『縄文”文明”』だった。 ・日々の生活に余裕があり、女性はおしゃれを楽しんでいた。(おしゃれは生活の余裕のうえで生まれるものです!) これが縄文時代のリアルです。

論文題目 授与年月日 「西方答問」に見られる東西文化交渉: 2018.9.20: 江戸時代の唐様書法と明末書風: 2018.9.20 『明会典』における婚礼と服飾ー皇室と官僚を中心に

ジャンル: 辞典 日本史 現代史 思想 というのも、大学で中国語・中国語文学を専攻した私は、卒業論文のテーマとして、無謀にも陶淵明を選んだからです。 第3章 日本初期文人花鳥画試論 第4章 江戸時代

[PDF]

江戸時代後期における「文人画」と作画精神. 杉本 欣久

筆者自身『江戸の読書会』における会読研究の増補版、という。江戸初期から幕末・明治まで、会読の具体例を時系列的に挙げることで「会読から見た江戸時代の教育思想史」を構成する。単発の論文メインなので、全体を貫くものが見えにくい印象。

論文題目 授与年月日 「西方答問」に見られる東西文化交渉: 2018.9.20: 江戸時代の唐様書法と明末書風: 2018.9.20 『明会典』における婚礼と服飾ー皇室と官僚を中心に

氏名 論文題目 授与年月日; 陶 徳民: 日本における近代中国学の始まり―漢学の革新と同時代文化交渉― 2017.9.19

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典 – 五山文学の用語解説 – 鎌倉時代末期から室町時代末期にかけて発達した禅僧による漢詩文の総称。鎌倉時代に学僧が渡宋し,また中国の禅僧が帰化するようになり,僧侶の間に漢詩文が流行した。そして,鎌倉時代末期から南北朝時代にかけて京都と

国立遺伝学研究所 教授 斎藤成也/旧石器時代と縄文時代は、人間のdnaとしては連続しているということが、最新の研究で分かってきた。研究は現在も進行中だが、どういうことなのか。今回は、系統樹を用いて、ヤポネシア人の集団の関係と、縄文人の起源を検討する。

日本の江戸時代には、すでに世界的にみても高い水準の文化があったのはどうしてでしょうか? アジア圏唯一の自助的な近代化から現在の日本に至った素地が明治維新以前の江戸時代ころからあったのではないか?と私には思えるのですが。

江戸時代の宿事情を解説! 今回見ていくのは、富永中基(なかもと)という思想家について見ていくよ。 前回まで、絵画的な俳句を詠み、優れた文人画を描いた稀代の芸術家・俳人の与謝蕪村を見てきたね。 芭蕉が起こした蕉風俳諧の時代にあった

Zen Cart [日本語版] : 日本琴學史 [978-4-585-29119-0] – 中国の無形文化遺産・七絃琴(古琴)は、「君子左琴」「右書左琴」と称される君子の楽器である。琴は奈良時代に伝来し、『うつほ物語』や『源氏物語』などの古典文学でも主人公の携行する楽器として描かれている。

江戸時代の生活はどのようなものだったのでしょうか。こちらでは食事や服装などを紹介していきたいと思います。

「江戸時代における中国絵画思想の受容と展開」(共著・京都大学美学美術史学研究室『研究紀要』10号 1989年3月) 「応挙と蕪村の交友」(共著・京都大学美学美術史学研究室『研究紀要』9号

江戸時代、改革ごとに区分していくと、化政文化は大きく二つに分かれるようになります。寛政の改革前と後です。前と後では文化の特色が大きく変わっていくのです。今回は寛政の改革前にあたる時期を化政文化から切り離して、「宝暦・天明文化」としてお伝えしていきます。

いつもお世話になってます。小論文の添削『異文化理解』をお願いします。知恵袋の皆さんに指摘された事と小論文の参考書を踏まえて書いてみました。『異文化理解』 異文化理解とは、自分たちとは違う文化を理解する事だ

久坂玄瑞(くさか げんずい)は吉田松陰の弟子となり、幕末に尊王攘夷派を主導した人物です。松陰の死後にその志と思想を引き継ぎ、長州藩の藩論を塗り替え、同志たちとともに主導権を握りました。以後は京都で活動し、攘夷派の公卿たちと手を結んで、朝廷を

本研究では、日本近世の知識人たちによる琴楽受容の諸様相を考察し、その背後にある時代の潮流及び学術・思想の動向を分析した。 その結果、時代によって琴楽受容の様相は大きく異なり、それは受容者たちの生きた時代背景、及び彼らが信奉した学問

たとえば王充は,上智は極善,下愚は極悪であっていずれも教化の対象外であり,ただ中人のみが教育しだいで善にも悪にもなると述べている(《論衡(ろんこう)》本性篇)。唐の韓愈はそれらを継承し,《原性》という論文を書いて性三品説を確立した。

「各派の僧侶には、高位高職に相当する位階を与え、また寺には御朱印地を付けて、 いっさい彼らの自治に任せたのだ。 治めざるをもつて、治めるのが、幕府の宗教に対する政略であった」(勝海舟) の江戸時代から、一八六八年(明治元)に神仏分離令が出され、神社から仏教色が一掃され

同じ短詩型の狂歌にも胎動が始まっていた。さかのぼれば狂歌は藤原定家の孫暁月坊に始まるともされるが、江戸時代になってからは文化人・歌人・俳諧師等によって余技座興としてもてはやされながら、上方においては正統・正常な伝統的和歌に対する余技座興としてあった。

江戸時代の画家「伊藤若冲」が世界で注目されている. chikara ( 07/06 ) 日本人(縄文人)はこれまで2度、借り物の思想を丸呑みしてきた。 しらかべ ( 06/29 ) しらかべ ( 06/29 ) 新シリーズ「縄文時代、人は何を考え、何を築いてきたか」 第1回 竪穴式住居と火と焔

日本の移民国家ビジョンの根本理念である人類共同体思想はどこから生まれたのだろうか。比較文明論の立場から日本型移民政策の神髄に迫る。 世界の移民政策の専門家は人類の多様性を強調し、多文化共生を目標にかか

[PDF]

1 総研大文化科学研究第12号(2016) 『徒然草』の中文訳と漢文訳 総合研究大学院大学 文化科学研究科 日本文学研究専攻 黄 昱 『徒然草』が漢籍から受けた影響は、文章レベルに止まらず、その思想内容にまで及んでいることは今までの研究において議論されてきたことである。

No.791 江戸時代の外交官・雨森芳洲,明日の日本を背負う国際派日本人5万人に読まれています。創刊22年の人気・老舗メールマガジン。 無料メルマガ 「国際派日本人養成講座」 申し込み リンク、転載歓迎。[email protected] までご連絡下さい。 平成22年以前の記事は、旧ホームページ から、ご覧

所属 (現在):佐賀大学,全学教育機構,准教授, 研究分野:日本文学,小区分02010:日本文学関連,各国文学・文学論,日本史, キーワード:思想史,小城鍋島文庫,鍋島直能,琴楽,琴学,七絃琴,日中比較文化,日中文化交流,音楽,日本近世, 研究課題数:5, 研究成果数:106, 継続中の課題:小城鍋島文庫蔵典籍

毎年刊行される研究員による論文をpdfファイルで公開しています。 増上寺の学僧・忍海の作画と復古思想 ‐江戸中期の徂徠学派にみる文化潮流‐ 京の町絵師・尾形光琳の意匠性と光琳文様 -江戸時代の京都に見る淡雅の系譜-

[PDF]

第二節 江戸時代の史料における売茶翁伝の比較 節においては、伝記、年譜、資料集、論文の目によって、先行研究を紹介する。 大典禅師:江戸中・後期の文人僧。

トップ>江戸文人辞典 国学者・漢学者・洋学者. 江戸文人辞典 国学者・漢学者・洋学者

[PDF]

いては摂関期文人貴族の、白居易詩文受容の全体像は浮か び上がってこない。 そういった研究の現状に一石を投ずるため、ここに小さな詩序 を取り上げたい。これは、従来全く論じられることのな とができ

朝鮮人ー 「地獄の思想」と「恥の文化」のない民族 2、朝鮮学士との交歓 日本の文人たちが朝鮮通信使を迎えて漢詩の唱和を求め、書画の揮去を請い、筆談を通して学問の疑問点を言い、相手国の国情を話すことは日本の江戸時代において数次にわたる

2009年3月 早稲田大学大学院文学研究科 博士(文学)の学位授与 博士論文「江戸時代後期における「文人画」と作画精神」 2018年4月 東北大学大学院文学研究科(東洋・日本美術史講座) 准教授 【研究テーマと研究内容】 (1)身分・階級と絵画表現

[PDF]

論文の内容の要旨 論文題目 「風土記受容史研究」 氏 名 兼岡理恵 本研究は、和銅6(713)年撰進詔によって編纂された風土記が、各時代どのような 要請のもと、どのような人々に受容されてきたのかという問題意識に基づき、風土記編纂